利用規約

Rule

にぼしのコワーキングスペース利用規約

第1条(定義)

にぼしのコワーキングスペースとは、株式会社NOBISIRO(以下「当社」という。) が運営管理を行う施設利用課金制のレンタルオフィスサービスです。にぼしのコワーキングスペースは会員相互の公私にわたる交流の場として、施設とサービスを会員に提供することを目的とします。

 

第2条(会員登録)

1. オフィス会員とは、施設利用料金を月々支払い、にぼしのコワーキングスペースを利用する会員の事をいいます。コワーキング会員とは施設利用料金を支払い、コワーキングスペースを利用する会員の事をいいます。

2. にぼしのコワーキングスペースを利用するためには、当社が運営する受付にて必要事項をご記載頂き、会員登録を行った上で、第3条に定める月額会費及び施設利用料金をお支払い頂く必要があるものとします。

3. 会員登録に際し、当社は審査を行ないます。第14条に定められた事業を行っている場合や、行なおうとしている場合など、当社がにぼしのコワーキングスペースの利用者として不適当と認めた場合は、会員登録をお断りします。また、資料等の提出をお願いしたにもかかわらず、ご提出頂けない場合は会員登録をお断りする場合がございます。

4. 複数人の利用を希望する法人は、法人で会員登録を行うことが可能です。

5. 入会時には入会金と保証金を当社へお支払い頂きます。また、施設利用料金は利用した分の料金を翌月末までに銀行口座引落で当社へお支払い頂くこととします。

6. 本契約が期間の満了または解除、解約等により終了し、利用者が一切の債務を完了した後、当社は30日以内に保証金残余額を返還します。

 

第3条(にぼしのコワーキングスペースの料金の支払いについて)

1. 施設利用料金のうち、月額利用料金は前払いでの請求とします。

2. 会員の施設利用料金(会議室やスポット利用料)については、月末締め翌月末日払いとします。またお支払い日が銀行休業日である場合にはその前日までにお支払いいただきます。

3. 月額利用料(オプションサービスの料金)は、前払いと致します。

4. 支払い方法は、銀行口座自動引き落とし、銀行振り込みとします。月額利用料については、銀行口座自動引き落としを基本とします。

5. 銀行口座へお振込み頂く場合の振込み手数料は、振り込みをする会員の負担とします。

 

(にぼしのコワーキングスペース会員の料金の支払いについて)

1. 施設利用料金のうち、月額利用料金10,000円は前払いとします。月の途中で会員登録をされる場合は月額利用料金を日割り(1日400円)で清算します。

2. 支払い方法は、受付にて現金またはクレジットカードで前払いとします。長期利用希望の方は銀行口座自動引き落としを受付します。

3. 会員の施設利用料金(会議室やスポット利用料)については、月末締め翌月末日払いとします。またお支払い日が銀行休業日である場合にはその前日までにお支払いいただきます。

4. 月額利用料(オプションサービスの料金)は、前払いと致します。

 

 

第4条(料金の改定)

当社は、本会員への事前の通知により第3条に基づく料金を変更できるものとします。通知方法は、申込書に記載されているメールアドレスへ通知することを基本としますが、会員への事前の通告なしに当社HPに更新する場合があるものとします。

 

 

第5条(オフィスおよびコワーキングの利用)

1. 当社が運営管理を行うにぼしのコワーキングスペースは、24時間365日利用出来ます。

2. 契約開始時、会員の入居に関し、ご利用いただく施設および備品の明細書、その状態ならびにお客様に発行される鍵またはセキュリティカードの詳細を記載した確認書へのご署名をお願い致します。

3. 当社の承認なしにオフィスおよびコワーキング内、または会員が使用している部屋の外部から見える場所に看板を掲示することはできません。

4. 各施設、備品、付属品及び調度品の取り扱いには十分にご注意ください。それらは一部においてであっても会員の判断で改装、変更はできません。

5. 会員にお渡しする会員証またはセキュリティカードは、いかなる時にも常に当社の所有物です。書面による正式な同意を得ずに複製したり、また第三者に使用させることはできません。紛失した場合はただちに当社へお知らせください。紛失のため、代わりの会員証またはカードの提供、設備施設の交換が必要となり、これに伴う料金が発生するときは、追加料金をお支払いいただきます。

6. セキュリティ上の理由から、営業時間中または営業時間外において、いずれのドアも解放したままにしないようにお願いします。ドアを解放したことによりいかなる損害が発生した場合であっても、利用者様の責任となりますのでご注意ください。

7. 会員および会員の従業員、またご訪問客については、ビジネス環境にふさわしい服装、行動に則り施設をご利用いただけます。オフィス内外でほかの方の業務の妨げや迷惑にならないよう、騒音などには十分ご注意願います。セキュリティ、鍵、駐車場、その他の事項については、当社の指示に従っていただけますようお願いします。

8. 会員は事前に当社の書面による同意を得ずにオフィスまたはコワーキングにおいてパソコンを除くコンピュータや、その他の大型業務用機器、コピー機、暖房器具、電子レンジ、トースターなどの調理器具類、ラジオ、ステレオやその他の音響機器、自動販売機、冷蔵庫、コーヒーメーカーを持ち込みまたは使用することはできません。にぼしのコワーキングスペースは、事務所執務スペースとしておりますことをご了承ください。

 

 

第6条(会議室の利用)

1. にぼしのコワーキングスペースに併設された会議室の利用の際には利用(予約)申込書の提出が必須となります。施設利用料金は1時間2,000円(税別)の施設利用料金が発生します。

 

 

第7条(オプションサービス)

1. にぼしのコワーキングスペースの会員に対し、当社は、電話番号やFAX番号の取得サービスをはじめ、住所利用などのオプションサービスを提供いたします。(オプションサービスの料金等は別紙参照)

2. オプションサービスの月額利用料金は、別紙で定められた金額を銀行口座自動引き落とし、または銀行振込みにてお支払い頂きます。

 

 

第8条(会員情報の更新)

1. 会員情報や事業内容に変更のある場合は、速やかに当社までご連絡をお願いいたします。ご連絡を頂けなかったことに起因する損害が発生した場合、弊社ではその責を負いません。

2. 事業内容を大きく変更される場合には、変更後の事業内容等が分かる資料のご提出をお願いする場合がございます。

 

 

第9条(解約)

1. オフィス会員は初回のお申込み頂いた日から最低6ヶ月間は解約することは出来ません。6ヶ月以降に解約を希望される場合、退会希望月の前月末までに手続きを行うものとします。また初回から6ヶ月以内における途中解約の場合の返金は致しません。 銀行口座引き落としで利用料を支払われているコワーキング会員が解約を希望される場合、解約希望日の1ヶ月以上前に手続きを行うものとします。また月の途中解約の場合の返金は致しません。ただし、第15条に該当する事項あった場合は、第15条を優先することとします。

2. 本契約が更新されることなく満了する場合は、利用者は事前に当社に連絡の上、本契約満了までに全ての収納品を収去して明渡すものとします。利用者が本契約の終了前に明渡をした場合であっても、利用料は返還されないものとします。全ての収納品の収去および明渡を遅延した場合は、利用者は本契約機関の満了日の翌日から全ての収納品の収去および明渡の終了した日の属する月の末日までの期間にかかる利用料相当を当社に支払うものとします。この場合本契約機関の満了日は当該末日まで延長されたものとみなします。

3. 本契約が第15条に従い解約された場合は、利用者は事前に当社に連絡の上、直ちに全ての収納品を収去して明渡すものとします。この場合利用者は全ての収納品の収去および明渡しが終了した日までの期間にかかる利用料相当額を当社に支払うものとします。

4. 利用者が本条に定める収納品の収去および明渡しを2週間以上遅延した場合、当社は全ての収納品を収去することができます。その場合残置物の所有権は放棄となり、直ちに処分させていただきます。この処分に対する異議申し立てはできません。処分費用がかかる場合は別途請求いたします。

5. 本契約が終了する月の翌月以降にかかる利用料を当社が受領している場合は、当社は本契約終了後速やかに、当該利用料から返金にかかる事務手数料および利用者が当社に負担する一切の未払い金の額を差し引いた金額を保証金とともに返還するものとします。

 

 

第10条(施設・サービスの一時的な中断及び利用制限)

当社は、下記の事由により、事前に告知すること無く、やむを得ず一時的にサービス提供の中断や利用制限を行う場合がございます。この場合ににぼしのコワーキングスペース利用者に対して発生した損害に対し弊社は一切、責任を持たないものとします。

 

1. 設備の保守、点検、修理などを行う場合。

2. 火災・停電等の事故により本サービスの提供が出来なくなった場合。

3. 天変地異、テロなどにより本サービスの提供が出来なくなった場合。

4. その他、サービス提供の中断等をせざるを得ない場合。

 

 

第11条(設備の仕様変更)

当社は、オフィスおよびコワーキングの移転を含め、内装やレイアウトの変更機器や設備の変更など、会員への事前の通告なしに仕様を変更する場合があるものとします。

第12条(会員個人情報の利用)

1. 当社は、会員登録時にご提供頂いた会員個人情報を本サービスの運営やそれに関わる事業以外には利用致しません。

第13条(権利の譲渡)

会員登録に基づき発生したにぼしのコワーキングスペースを利用する権利は、第三者に譲渡や貸与することは出来ません。

第14条(会員登録及び利用をお断りする事業)

下記に関連する方は、にぼしのコワーキングスペースをご利用頂けない場合があるものとします。

 

1. 法令・条例に反する事業及び反する恐れのある事業

2. 公序良俗に反すると当社が判断した事業

3. 情報商材の販売に関わる事業

4. 性風俗関連の事業

5. 暴力団関係者及びそれに関する事業

6. 政治結社及び宗教団体

7. マルチ商法及びそれに関連する恐れのある事業

8. その他、当社が不適当と認めた方

 

 

第15条(不当行為による利用制限と契約の強制解除)

下記に関連する方は、にぼしのコワーキングスペースをご利用頂けない場合があるものとします。

 

1. 下記の事由に該当する行為を行った場合、当社の判断で、以降の当社の利用をお断りする場合がございます。その場合、既に支払われた会費や施設利用料金は返金いたしません。

 

(1)会員登録時の情報や書類に虚偽があった場合。

(2)当社や他の会員又は第三者に損害を与える恐れがあると、当社が判断した場合。

(3)本規約に反する行為があった場合。

(4)会費やオプション料金等の支払いを行わない場合。

(5)第14条に記載された事業を行った場合、及び行おうとした場合。

 

2. 当社は、本会員に次に定める事由が生じたときは何らかの催告なしに本契約の全部又は一部を解除することができるものとします。

 

(1)第10条に定める料金その他の責務の支払いが不履行の場合、にぼしのコワーキングスペースについて一時的なサービスを停止させていただきます。さらに支払日より10日後までに支払いが確認されなかった場合は強制契約解除となります。その場合残置物の所有権は放棄となり、直ちに処分させていただきます。この処分に対する異議申し立てはできません。処分費用がかかる場合は保証金で相殺させていただきますが、追加料金が発生した場合は請求させていただきます。

(2)第12条の禁止行為に該当する行為をおこなったとき。

(3)本規約および利用案内等その他当社が定める規則等に違背し、または履行を怠ったとき。 前項の規定により契約が解除された場合、利用者は直ちに未払いの債務全額を支払う義務を負うものとする。

 

 

第16条(禁止事項)

会員は、犯罪行為、法令違反行為、その他社会的に非難されうる行為の目的のために、本サービスを利用することを禁じます。 また、他の会員に迷惑を及ぼす行為も禁止とします。下記に禁止事項を列記します。

 

1. ストーブ、ガスコンロ等の火気の持ち込みや料理を行うこと。

2. 異臭・悪臭を発する物品、または水分や高温を発する物品、禁制品その他法令上所持を禁止されたもの、その他の使用者に悪影響を及ぼす物品を持ち込むこと。なお、使用者が法令上、所持・取扱を許可されている場合も同様とします。

3. ビル内で石油系液体燃料、ガソリン、灯油を暖房もしくは照明に使用すること。また火災又は爆発の危険性があるとみなされる物質を持ち込むこと。

4. 非常時以外に本物件の防火、防犯等の警備システムを作動させること。

5. 音楽、TV(インターネット放送等)により音を出すこと。

6. 宿泊すること及び住居として使用すること。

7. 動物の持ち込み、飼育すること。

8. 騒音・振動・臭い・ゴミ等で、近隣並びに他の使用者に迷惑をかけること。

9. トイレを詰まらせる恐れのあるものを流したり、排水管を腐食させるおそれのある液体を流したりすること。

10. 賭博、売春、覚醒剤等の犯罪を行う場所として使用し、または第三者に使用させること。

11. 当社のネットワーク環境において盗聴、データの盗難などの不正行為を行うこと。

12. にぼしのコワーキングスペースの窓に、鍵もしくはセキュリティシステムの増設をすること。

13. 敷地内で営業行為または勧誘行為を行うこと。

14. 18歳未満の方のご利用。

15. 飲酒すること。または泥酔状態で入室すること。

16. 当社に無断で会員以外を同伴させ、入店すること。

 

 

第17条(規約の遵守)

1. にぼしのコワーキングスペースの利用者は、本規約を遵守しなければなりません。また、規約に改定のある場合は、当社からご連絡いたします。改訂のあった場合、改定後の規約を遵守しなければなりません。

2. 第2条で定められた会員登録を行われた時点で、本規約全てに同意し、遵守することを約束した事とします。

 

 

第18条(契約の継続および満了)

1. 本契約の有効期間は当社の定める所定の申込書記載のとおりとします。オフィス会員の初回の契約期間は6カ月です。継続については、1カ月ごとの自動更新とします。長期利用で銀行口座引き落としにて利用料を支払われているコワーキング会員については1カ月ごとの自動更新とします。

2. 不可抗力、当社の建物の貸主との賃貸契約の終了、その他止むを得ない事情により当社が施設の全部又は一部を閉鎖するときは、当社は1ヶ月前に本会員に通知することにより本契約を解除することが出来るものとします。この場合に本会員または第三者が被った損害については、当社は一切その責任を負わないものとします。

3. 前各項により本契約が終了した場合、入会金の精算・返還等は一切行わず、利用者は当社が発行したメンバーズカード並びにセキュリティシステムを利用する際に配布されたカードまたは登録情報がある場合は、それらを全て当社に返却し、無効にするものとします。また利用者は速やかにwebサイト上、名刺、パンフレットなどその他一切の資料より当社から提供された住所、電話番号、FAX番号等の記載を削除しなければなりません。

 

 

第19条(貸借権等の不存在)

当社の各サービスは、施設利用の権利であり、利用者は、本契約の成立及び各サービスの利用をもって、建物に対する貸借権その他利用権を有するものではないことを確認するものとします。

 

 

第20条(当社の免責事項)

1. 当社は次の各号に該当する損害につき一切責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではないものとします。

 

(1)盗難・事故・通信回線障害・当社の備付機器の故障等により本会員または第三者が被った損害 (2)天災地変、交通機関の休止等の不可抗力による事由に起因し、当社がにぼしのコワーキングスペースの営業を行うことができないために、本会員または第三者が被った被害

(3)その他、本会員によるにぼしのコワーキングスペースの利用又は利用ができないことを起因し、本会員または第三者が被った被害

 

2. 当社はにぼしのコワーキングスペースの全部又は一部の清掃・保守・修理等のため、当該作業の間本会員のにぼしのコワーキングスペースの利用を延期又はお断りさせていただくことが出来るものとし、この場合に本会員または第三者が被った損害については、当社は一切その責任を負わないものとします。

3. 他の利用者の使用によりにぼしのコワーキングスペースの席が満席となった場合は、ご利用をお断りさせていただくことができるものとし、この場合に本会員または第三者が被った損害については、当社は一切その責任を負わないものとします。

4. 本契約のいかなる規定及び利用案内等の定めに関わらず、当社が本契約に基づき、あるいは本契約に関連して本会員および第三者に対して負担する損害賠償の総額は、責務不履行、法律上の瑕疵担保責任、不当利得、不法行為その他請求原因の如何にかかわらず、第3条に基づき当社が受領した料金の額を超えないものとします。

5. 本契約のいかなる規定及び利用案内等の定めにかかわらず、当社の責に帰すことができない損害、特別の事情から生じた損害、間接的な損害、結果的な損害、逸失利益、データの喪失・破損については、当社は本会員および第三者に対し賠償責任を一切負わないものとします。

6. 当社は施設内で利用者同士もしくはその他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。したがって、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。

 

 

第21条(規約の改定)

1. 当社は本会員の承諾なく本規約および利用案内等を改定できるものとし、本会員は改定後の本規約および利用案内等の内容に従うものとします。

2. 当社のホームページまたは当社の店頭等に前項の本規約の改定内容等が記載されたときをもって、本会員は本規約の当該改定をご承認されたものとします。

 

 

第22条(協議事項)

本契約及び利用案内等に定めなき事項並びに疑義の生じた事項については、本会員および当社双方誠意をもって協議解決するものとします。

 

第23条(管轄裁判所)

本契約に監視、訴訟の必要が生じた場合には、高松地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第24条(準拠法)

本契約は、日本法を準拠法とするものとし、あらゆる事項について日本国法に従って解釈されるものとします。

以上 2021年 5月28日 制定